診療の進め方
院内案内
イベント
スタッフ募集
ブログ

CT

3次元的に画像を診断する事ができるので、インプラント治療・歯周治療・顎関節症治療・歯内療法治療・外科治療等でより正確な診断が出来ます。


位相差顕微鏡

歯周ポケットにあるプラークを採取して、位相差顕微鏡を用いて診断する事により歯周病菌の状態を簡単にわかりやすく診断する事ができます。


EPIOSシステム

高い殺菌力で、ほぼ全ての細菌・ウイルス(MRSA・肝炎・エイズなど)を殺菌します。 また生成あたって、薬剤・薬品は一切使用しておらず、高純度の塩と超純水だけを電気分解して生成した エピオスウォーター は小さいお子様からご年配の方まで老若男女どなたでも安心して治療をお受け頂くことが可能です。

詳しく見る⇒

滅菌器

当院では、患者様毎に使用器具・タービン(切削器具)などを交換・滅菌を行い院内感染予防に努めいます。


笑気麻酔

笑気麻酔は、厳密には「笑気吸入鎮静法」と言います。酸素に笑気(亜酸化窒素)という気体を混ぜて鼻から吸い込む麻酔法です。笑気は無臭の気体で、お子様でも無理なく吸入できます。笑気ガスは、全身麻酔でも使用されているのですが、笑気吸入鎮静法では30%以下と低濃度で使用するため、安全性が高いことが特徴の一つでもあります。低濃度の笑気ガスの吸入で、気分が楽になり、痛みや緊張、恐怖などを感じにくくできるのです。

詳しく見る⇒

高周波

高周波治療とは高周波電流を使用し、生体との接触点における発熱を医学的に上手に利用した治療法をいいます。人体に安全で、確実に患部を消毒・殺菌し、自然治癒を助けます。


口腔内カメラ

患者様ご自身にご自分のお口の中の現状をご理解いただけるよう、各診療台に口腔内カメラを設置。モニターをご覧いただきながら少しでもわかりやすい説明を心掛けています。


生体情報モニター

高血圧・心疾患など御身体に不安がある患者様も安心して診療を受ける事ができます。


ポータブルユニット

診療室内で行うほとんどの治療を、訪問診療にて行う事ができます。


ポータブルレントゲン

訪問診療時にもレントゲン撮影が簡単にできます。


デンタルX (虫歯診断書・歯の汚れ診断書)

初診時の患者様のお口の中の状態をわかりやすく図解した虫歯診断書をお渡ししています。診断内容をご自宅でもう一度振り返ることが出来ます。


ダイアグノデント

特定の波長のパルスライトが歯に照射され、その投射されたパルスライトが歯の組織の変化を捉えると、異なった波長の蛍光ライトが発せられます。 この蛍光ライトを機械が読み取って虫歯の進行度を数値で表示します。


嚥下内視鏡

摂食嚥下障害をお持ちの患者様に、内視鏡を使って実際に食事をしている時の状態を画像を見ながら診断する事ができます。これにより、喉頭の状態の観察だけでなく、介護食の食形態の変更や食事時の姿勢、誤嚥しにくい食べ物など、様々な事をご提案する事ができます。もちろん、訪問診療にて行う事ができます。


体組成計(INBODY)

基礎代謝量、筋肉量、推定骨量、体水分量、体脂肪率、BMIを計測する事ができます。当院は咀嚼機能回復が中間目標で、体の栄養状態を良好に保つことが最終目標としています。


オクルーザー

咬む力とその力のバランスを数値と画像で表示してくれます。現在の咬み合わせの状態から咀嚼訓練の成果、治療の改善度までより詳しく診断する事ができます。


舌圧測定器

舌の運動機能を測定する機械です。摂食嚥下機能のスクリーニング検査として使ったり、床矯正を進める上で必要な検査の一つです。


口唇圧測定器

口唇を閉じる力を調べる検査です。摂食嚥下機能のスクリーニング検査として使ったり、床矯正を進める上で必要な検査の一つです。